FC2ブログ

* Shine Guitars

私的なコレクションの紹介ページです。
個人的なコレクションを紹介するページです。
ここに掲載している画像の転用は禁止します。
販売目的ではありませんので、そのような問い合わせにはお答えいたしません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Shine_Banana_01.jpg

Shine_Banana_02.jpg


【スペック】
Body : 不明(たぶんESP製)
Neck : Maple 1P(メーカー不明)
Machine Head : Kluson type
Pick Up : Seymour Duncan TB-4
Bridge : Floyd Rose
Control : 1Volume, Tap SW

【完成時期】
2013年1月

【コメント】
まさに80年代な1本です(笑)
1ハムなので、ライブでの使用機会はほとんどありませんが、
ルックスは気に入ってます。
写真ではわかりにくいですが、ボディカラーはパールホワイトです。

スポンサーサイト

タグ : ストラト FloydRose 1H バナナ

shine_sen_2p_01.jpg

shine_sen_2P_02.jpg


【スペック】
Body : Sen/2P
Neck : Ebony on Maple
Machine Head : Gotoh
Pick Up : Front/不明, Rear/Seymour Duncan Pearly Gates
Bridge : Schaller FRT-II(ESPロゴ)
Control : 1Volume, 3Way Selector, Tap SW

【完成時期】
2014年3月

【コメント】
ボディは、恐らく下塗りだけです。
塗装が出来ないのでそのまま使ってみました(笑)
Sen独特のギラギラした木目が映えてると思います。



shine_ukiyoe_01.jpg

shine_ukiyoe_02.jpg

shine_ukiyoe_03.jpg


【スペック】
Body : 不明(たぶんESP製)
Neck : Maple 1P(Tokai製)
Machine Head : Gotoh
Pick Up : Front/ESP LH-150, Rear/Seymour Duncan TB-59
Bridge : Floyd Rose
Control : 1Volume, 1Tone, 3Way Selector, Tap SW

【完成時期】
2012年10月

【コメント】
オーソドックスな2ハムのストラトタイプですが、
エスカッションは木製のものを使用し、浮世絵のイラストステッカーを貼ってみました。
こういうのも他とはちょっとイメージが違ってて良いかな(^^)
ネックの裏には(50)のステッカーがあるので、当時5万円のギターだったようですが、
とても良くできています。



Shine_ST_2H_01.jpg

Shine_ST_2H_02.jpg


【スペック】
Body : Alder/2P(EDWARDS by ESP / EDA-98S)
Neck : Maple 1P, 22Frets(ESP製)
Machine Head : Gotoh
Pick Up : Front/Seymour Duncan SH-2n(Jazz), Rear/Seymour Duncan SH-PG1b(Peary Gates)
Bridge : Floyd Rose
Control : 1Volume, 1Tone(Front Only), 3Way Selector, Tap SW

【製作時期】
2002年

【コメント】
ボディもネックもとても鳴りが良いです。
ネックジョイントがヒールレス加工になっているので、ハイポジションのソロでもストレスがありません。


Shine_ST_3S_wilkinson_01.jpg

Shine_ST_3S_wilkinson_02.jpg


【スペック】
Body : Ash/1P(メーカー不明)
Neck : Maple 1P(PROCEED by ESP), 22Frets
Machine Head : Sperzel Trim-Lock / 6L
Pick Up : Front/Seymour Duncan SSL-4, Rear/Seymour Duncan SSL-4
      (センターはダミー)
Bridge : Wilkinson by GOTOH / VS-100
Control : 1Volume, 3Way Selector

【製作時期】
2002年

【コメント】
知人からもらった1ピースの未使用ボディーと別途購入したパーツを組合せました。
下穴が全く開いていなかったので、ブリッジの取付け加工はかなり緊張しました。

ネックはPROCEED製(ESPのオーダーメイドのブランド)。
個人的には細めのネックはあまり好きではなかったのですが、このネックは何故か手にしっかりなじみます。
ちなみにナット幅は40mm、指板は400Rくらい。 太目のフレットなのでフィンガリングもスムーズです。
ボディとネックのジョイントはピッタリで、とても良く鳴ります。

ST-3S_sb_01.jpg

ST-3S_sb_02.jpg

ST-3S_sb_03.jpg


【スペック】
Body : Alder/2P (Tokai製)
Neck : Maple 1P
Pick Up : Duncan SSL-1 x3
Bridge : Floyd Rose
Control : 1Volume, 2Tone, 5Way Selector

【完成時期】
2009年5月

【コメント】
購入時、ボディには素人加工がされてました。
ピックアップキャビティは見えなくなるからいいとしても、ブリッジ周辺はちょっとそのままじゃ使えない物でした。

こんな感じで修正し、使えるようになりました。
ST-3S_sb_04.jpg
もちろん、上がBeforeで、下がAfterですよ(笑)

ネックもボディも元々の質がいいようで、お気に入りの1本ができました。


ST-3S_wh_01.jpg

ST-3S_wh_02.jpg

ST-3S_wh_03.jpg


【スペック】
Body : Alder/2P
Neck : Rose on Maple
Machine Head : Gotoh
Pick Up : Jackson J-100 x3
Bridge : Floyd Rose
Control : 1Volume, 2Tone, 5Way Selector

【完成時期】
2009年4月

【コメント】
FRTのスタッド穴を開けるときに、安物のドリルビットのせいで失敗してしまいました。。。
精度の良くない工具は使っちゃいけませんね。
これをきっかけに、100円ショップではドリルビットを購入しないことにしました。

一度穴を埋めて、今度はちゃんとしたドリルでやり直して復活!

J-100は、ちょっとパワーのあるビンテージ風ピックアップって感じかな。
個人的には、好きなほうです。


Shine_ST-2HGib_01.jpg

Shine_ST-2HGib_02.jpg

Gibson_T.jpg


【スペック】
Body : 不明(ESP製)
Neck : Maple 1P(ZEP-II SW-90HB)
Machine Head : ESP
Pick Up : Gibson PAF/T-TOP(Tバッカー) x2
Bridge : Floyd Rose
Control : 1Volume, 1Tone, 3Way Selector

【完成時期】
2008年8月

【コメント】
オーソドックスな2ハムのストラトタイプです。
たまたま入手できたGibsonのPAF(おそらく70年代のもの)を載せてみたのですが、その音の良さに驚きました。
非常に音の分離が良く、歪ませても潰れない感じです。
Web等でイイ値段が付いている理由がわかったような気がします。


st_flame_01.jpg

st_flame_02.jpg

st_flame_03.jpg

【スペック】
Body : Flame Maple + Swamp Ash (USACG)
Neck : Ebony on Maple, 22Frets
Machine Head : Sperzel Trim-Lock
Pick Up : Duncan SSL-2 x3
Bridge : Wilkinson VG300
Control : 1Volume, 2Tone, 5Way Selector

【完成時期】
2009年5月

【コメント】
ボディのトラ目が強烈な1本です。ネックもそれなりにトラ目が出ています。
ブリッジには、当初Wilkinson VS100を載せていましたが、2010年6月にVG300に換えました。
VG300の方が各弦の弦高調整がやりやすいですね。
音の違いは、わかりません(笑)

fernandes_valley_01.jpg

fernandes_valley_02.jpg

fernandes_valley_03.jpg

【スペック】
Body : Sen/2P(Fernandes)
Neck : Ebony on Maple, 22Frets(Fernandes)
Machine Head : Gotoh
Pick Up : Front/Fender, Center/Dummy, Rear/不明(国産PAFタイプ)
Bridge : Floyd Rose
Control : 1Volume, 3Way Selector

【完成時期】
2010年7月

【コメント】
Valley Arts風のネックが手に入ったので、手持ちのチェリーサンバーストのボディと組み合わせてみました。
パッと見、高級なギターに見えますね(笑)
センターPUはダミーです。

 | Copyright © コレクション紹介 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。